2005年04月30日

残酷なまでに純粋な想いと、無垢な暴力性。

侏儒は不幸な身をくねらせ踊り
心でこう呟くのでした
「麗しき王女様 どうかこの慕いに気付き
 胸に一輪の薔薇を…私はそれで幸福」

−そして侏儒はいつものように悲しげにひざまずいた−

余りの醜さにいつも侏儒は嘆き
恋を語れぬ自分を蔑みました
そしてその恥じらう姿に王女は笑い
そんな切なさに心は裂けてゆきました

散り行く命に汚物と化した小さな小さな身体へ−

薔薇の香りに包まれるままに
せめて天使よ−彼にほほ笑みを返して

散り行く命に汚物と化した小さな小さな身体へ−

薔薇の香りに包まれるままに
せめて天使よ−彼に心よりの接吻を
薔薇の香りに包まれるままに
せめて天使よ−彼にほほ笑みを返して

(Nersery tale/Eins:Vier)


----------------------------------------------

あたしが薔薇を好む理由。
残酷なお伽話。

そしてこの唄は、今の状況にもしっくり来るという。

さしずめ、あたしは醜い侏儒で。
道化よろしく踊らされています。


この唄の真意は「In your dream」や
L'Arc-en-Cielの「flower」に息づいています。


それに気付いたのは、さあ何人?


いい感じに自虐ってます。
プラス思考?何ですかソレ。
(塞ぐのは止めなさいってば)
posted by 結城 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

思わず僕は…。

永福町の兄さん邸へ赴き、ゆるりとした音楽と空気を楽しんだ昨日。
本日は、いわきから戻ってきている友人とお買い物。

水戸からの帰り道や、その後の新宿で散々語り明かしたときに痛感したのだが。
この人とワタクシ、似ていないようで似ているんです。
なので、心中をよく悟られてしまう。

今日もそうだった。

ぽつりと話し出すと、返ってくる言葉は核心を確実について来る。
昨日の今日だったので涙が止まらなくて。
…お恥ずかしながら、久しぶりに泣き出した。

いつもは独りで泣き崩れるから、止めたいのに止まらなくて。
ずーっと、子供みたいにあやされてました。


今はゆっくり眠ろう。


目が覚めたら、笑えるのかな…?
この想いは、キリがつくのかな?


振り切るべきか、信じ抜くべきかで迷う今。
posted by 結城 at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月29日

ユルユルな春の夜。

wallet.bmp

朝から仕事。
ゆるーいテンションで業務に入った訳ですが…。
トラブルがありつつ定時上がり。

その後はだるーいテンションで住友に。
またまたゆるゆるで語って新宿駅へ。

江の島…のつもりが小田原へ。
凹みながら下北沢へ行く道すがら
『財布受け渡しOK』
との連絡を頂いたので、永福町へと向かう。

件の兄さん宅な訳ですが、この家が居心地いいんですよ。
時の流れがゆっくりに感じるのでお気に入り。

近況報告を重ねつつ、ゆるゆる空間を満喫。
財布はお気に入りの形で、とまふぇすで売約した位。
これと、リストバンドがどう育つのか楽しみだ☆

兄さんが作る財布、素材は言わば生成りの革で。
時が経つにつれて色が変わるんですよ。
良い感じの飴色になるといいなあ…。


今週は予定がたくさんで、半年ぶりにみやことも会えそうなんで。
それがすごく楽しみ。
本当は明日だったんだけどね。

タイミングはうまい具合に重なるものだ。
善くとも、悪くとも。
posted by 結城 at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月26日

とまふぇすin初台DOOR'S

tomafes.bmp

とまそん君の主催イベ。
まあ、普通に酷いタイミングで受電して、普通に遅刻。
kanaapi、観たかったのになぁ。

ドアーズに着いて、真っ先に可奈ちゃんに謝る。
観たかったんだよー!
入場にも手間取り、月球すら頭を見逃す…ぐはぁ。

でも、9hPa以来の月球は相変わらず素敵で。
ゆったりと自分ペースを補給。

月球後にいつもの皆と合流して。
兄さんのところでまーったり。
『例の会』は、シルバニアのタクマさんが素敵でしたね。
笑いの伏線が幾重にも散らばっていて、腹よじれるまで笑った。

ズータンズ…あんな恰好いい唄い手に一目惚れ。
なな(ex:Line-K)の唄を久々に思い出した。
『コラージュ』の世界観。

オトナモード…あれは飲みながら聴くバンドではありません(笑)
いや…音は耳に入ってくるけど、羊水に浮かんだ感覚。
ふよふよ漂うイメージ。


その後、兄さんから財布を買う手筈を整え、帰宅。
頭を撫でられるのはいいが…縮むわ!


そんなこんなで、帰り道平野さんに
「ノージャンルのDJイベントをやりたい」
と告げて帰宅。
やるとすれば阿佐ヶ谷クラブベース辺りか。
渋谷の宙も捨て難いな。


イベントは、以前にもコセキ女史と語り合ったんですが。
ベクトルが噛み合わず、未だ実現せずじまい。
…やりたいねー。
呼びたいアーティストが増えていく。

昔は「同窓会」をコンセプトに企画したら…オヤジ共に奪われ。

今のコンセプトは
「静に蠢く動、動に潜む静」
だったりします。
そう言ったアーティストが身内に集まって来たのが一因。
そして。合間に雑多なDJ。

…楽しそうだ。
誰か乗らん?やろうや。
posted by 結城 at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月25日

まるで鏡/ カミナリグモ

image/skylab-2005-05-08T00:16:09-1.jpg

そんな3枚め。
4曲入り。


-----------------------------

1.まるで鏡

色んなモノに埋もれ、沈んでく
それでもキミにはさわれないし、見分けすらつかないけどさ

でも、キミがいるからボクの足位置や立ち場所が解るんだ

キミは、まるで鏡

またいつか、その瞳にボクを映してくれるよね?

2.ビスケットは1つ

僕らに相応しい生き方って
どんなことにも見出だせないさ

ポケットの中のビスケットの魔法が切なくて 愛しいよ

眼を逸らしていても…涙は追い掛けて来て
僕を悲しみに包ませる


ポケットの中のビスケットの魔法が…叶うならなぁ

3.向かい風

ねえ、向かい風
そんなに僕が嫌い?

伝わらない気持ちに、溜息を零す
削られていく僕の中味を…君に見せたいくらいさ

そんな今の僕は、ほら風に煽られて消されそうさ


ねえ、向かい風
明日はきっと…?

4.キミのことを考えてる

全てをひねた視線で見てしまう
キミがいたことすら疑うぐらい

この痛みすらキミに見せたいのに

あの月が隠れて、また顔を見せる間に…何てキミに言おう?

目覚めの悪い朝でも
捻れた時間に踞って
ギター片手に雨雲に向かって

…ああ、まどろっこしいなぁ

ただ、キミのことを考えてるだけ…なんだけどなぁ

-----------------------------

何て言うんだろう。
物凄く愛おしいまでに真っ直ぐで捻くれた唄。
聴いていて、優しくてくすぐったい感じ。

これ一枚で「これが僕です」と、名刺を頂いた感じだな。
posted by 結城 at 19:16| Comment(1) | TrackBack(0) | オススメ音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

王様のミサイル/カミナリグモ

kaminari2.bmp

そんな2枚め。
5曲入り。


-----------------------------

1.王様のミサイル

簡単に人の命は消えてしまう。
他人の命を奪い、他人に奪われ。
愚かにも自分の命を絶つ者…。

君と僕では、あまりに距離もあり過ぎて…ましてや無力過ぎて。
何にも言えない、でも…。

それって、やる瀬ないよね?

理想じみた世界は贋物でも…僕は信じてたい。
兵器にだって壊せないモノは、確かに存在すると。

まだ泣ける僕らは、負の感情を消せる思いを持ってるはず。


2.笑わないでくれよ

雑多なものは増えていく。
そんな中で僕らは生きていて。

がむしゃらに生きてる僕らを…笑わないでくれよ。


3.野良猫

日々の中で、無難にやり過ごす事を覚えた。
見てみない振り、痛みを忘れた振り。

あの時の僕は、どこに…。

野良猫の後ろ姿を見つめた、寒い夜のヒトコマ。


4.ドコマデモイコウ

今でも思い出すこと。
…誰にも言わないけど。

様々な感情を手に抱え、
それでも、僕は前に進むんだ。

さあ、どこまでも行こう。

5.僕でいたいのさ

小さい世界からはみ出して泣き出す君。
閉じた世界から出られない僕。

塞いだからか?
何が美しいのかさえ解らないや。

しがらみを捨てて走れたら…。

いつかきっと、僕でいられる日が来るんだろうか。

-----------------------------

あたしよりも若い人が、未曾有の鉄道事故を引き起こした。
それも、たった一瞬で。

あたしの身の回りの友達に被害はなかった。
でも…家族を、友人を…大切な人を奪われた人は確かにいて。
今も助けを求める人がいて。
無事を願う人もいて。

本当に…やるせなくなる。
posted by 結城 at 13:50| Comment(0) | TrackBack(0) | オススメ音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コクピット/カミナリグモ

kaminari1.bmp

なんだかんだで購入が遅れた一枚だったり。
※『3枚ともだろ』とか言うな←該当者。
13曲入り。


-----------------------------

2.煙突
昨日より今日、今日より明日…。
きっと、すこしずつ高く昇れる。

そう思っては、僕は空へと近づいていく。

3.君の気球
夢の中でふわり浮かんでた。
僕らも、言葉も。

そんな君がキレイで…触れなくて

幻でもいいや、
無性に君に会いたいんだ。

4.僕を取り戻すよ
世界は、こんな僕らを乗せて移り変わる。
癒せるものも、癒すものもなくて…任せて沈みたい。

そんな中で、僕は僕を取り戻す。

5.種
あなたが蒔いた、不思議な色の、種。

気になると、全てが違う景色へ。
透き通った朝もや、見たこともない碧。

それすら忘れて生きてた、そんな僕は…。


種はやがて花を咲かす。
普遍で、新しい世界に揺れ。

6.アイニイクヨ
僕には、なにもないけど。
僕には、なにもないのに。

それでも君に会いに行くよ。

この心を持って、君の元へ。

7.切り株
憂鬱で、退屈で、窮屈。
そんな毎日が積み重なって、いつか僕も年老いて。

そうやって、いつか消えてしまうんだ。


切り株に腰掛けたままで、眠りに落ちよう。
例え、眼が覚めなくても…。

8.また1つずつ
大切なものを無くしてく、
時間も場面も移り変わる。

それでも、僕らは前に進んでる。
ささやかだけど、確かな証。

9.スゥイッチ1つで
スゥイッチ1つで消せないものは沢山あるけど、
消せるものも確かにある。

10.コクピット
それを決めるのは誰だ?

僕自身だね…。


小さな空間には小さな感情が、
沢山積もっていく。


いつか…飲み込まれるんだろう。

11.ボクの本音
どこを探しても見当たらない。
したいことも、何もかも。


痛くて、満たされなくて。
でも前に進みたくて。

だから探すんだ。
ボクの本音を。

12.まるで鏡
うやむやなこの世界で、わからなくなる。
僕の立ち位置。

君がいるだけで、僕の足場を確認できる。

君は、まるで鏡。

-----------------------------

既存曲を今のままで聴くと…後頭部を撲られた衝動。
特に…『アイニイクヨ』。

シブカジテイスト、なイメージ。
posted by 結城 at 01:23| Comment(0) | TrackBack(0) | オススメ音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月24日

晴れときどき雷雲・12hPa in 下北沢440

kaminari440.jpg

カミナリグモat下北沢440。
ワンマンだった訳ですよ。


例に因って例の如く露店→姫とデートしながら440へ。
そして、440前にてハルさんに引き合わせる。
…姫から浩文おじいちゃんの可愛さを力説され。
カミナリで…しかも開場しているのに、下北沢の外れで
『ひ〜ろ〜り〜ぃ…(萌)』
と山田萌えしてました。
はい終了。

あたしは浩さんもパパもタカブンも見捨てた訳じゃない。
佳嗣さんが嫌いな訳でもない。

ルナを…深尾氏を許せないだけ。

そして、zoeさんに拘るだけ。


カミナリは…初めてバンド形態で観させて頂いた。
『雨のノック』と『王様のミサイル』で潤んでました。
やっぱり…音が拡がる面でバンド形態は良いと実感。

でも、デュオで…ソロで映える曲は確かにあって。
メリハリが効いてたのが印象的。
そして…自分の曲では初めて、ギター無しの姿を見た。

欲をいうならば、バンドだとエレアコが埋もれるのが…。
バンド用に、もう少し音の太いのを持ってもよいのでは…?と。
ヤマハはやはりアレですよ、ソロかデュオ用で。
以上、元楽器屋の見解。


帰りしな、兄さん達と喋って。
自分のペースを見直して帰路へ。


この面々なら、きっと大丈夫だ。
道が別れたとしても、絶対繋がれる自信がある。
posted by 結城 at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月21日

OHIO101 in 池袋LIVE INN ROSA

ohio0421.jpg

OHIO101@池袋ロサ。
TCT@渋谷兜を蹴る。

…凄く良かったー。

新曲で少し潤んだのは内緒。


SE
アキラメタノハ
なんにもない
例えば(新曲)
海賊ひとりぼっち
ニート候ふ
黄昏ヒースロー
誰かの声


声の伸びが良かった、それが第一印象。
今までに観たOHIOライブ、必ず純也さんの声が不調で…。
喉を傷めないようにヒヤヒヤしてました。

あとは、セットリストもいつもと並びが違って…。
朱から橙、緋から山吹。
そんな色の移り変わりを、改めて思う。


そう。
対バンだった16bit。
碧の煌めきをもつ音に泣いた。


5/6、見届けなきゃ。
posted by 結城 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月08日

百合の花の誓い。

lily.bmp

昨日は朝から、戯言日記をさくりと更新。

布団の中で瞬ぎもせずに、一点を見据えていた。


此処を更新しなかったのは、怠惰ではなく…故意です。
「遥葵」だったり「朔耶」だったり「朔良」だった頃を知る人や、
あたしのルーツを知る人には解るでしょう。


あの人の誕生日、だったから。

------------------------------

『六弦舞姫』
『かじゅりん』

そんな異名をとった、真っ白で真っ直ぐな創り手。
Raphaelのギタリストだった華月です。

人一倍無邪気で人見知り、そのくせ本質を見抜くコでした。


そして、壊れそうな硝子細工の様に純粋過ぎる少年でした。


彼は少年のまま、逝ってしまいました。
今もふと、BLITZワンマンの時の映像が浮かんだり。
インストの時の仏頂面とか思い返して、泣きたくなった。



もう、5年なんだね。

------------------------------

孤独な足音が響く 静かな空白
見上げた景色すらも 何故か切なくて
階段を昇りつめれば 懐かしい扉
扉の向こうの世界は 僕を理解るのかな

僕はこの場所に何を求めていたのだろう 繰り返す想いの中
苦悩を越えて 孤独を越えて 答えを探しに

憧れたあの情景 叶わぬままに時は去り
切なくて…儚くて…想いは深くて
言えなくて…閉じ込めて…誰よりも弱いのに
悲しくて…寂しくて…一人は怖くて

理解ってた でも夢見た 理解りたくなかったから
幾つもの夜を一人で 震えていたのだろう

僕はこの場所に何を待っていたのだろう 繰り返す想いの中
苦悩を越えて 孤独を越えて 答えを探しに

言えなくて…閉じ込めて…誰よりも弱いのに
悲しくて…寂しくて…一人は怖くて
時は今この僕を 悲しみの理由に送り出す
怖くない「僕」だから 扉を開くよ

大切な「何か」が見えない 悲しい時代だから
今 揺るぎない「僕」を胸に 僕が変えるから

忘れないで…忘れないで…この詩を残すから
「僕」でいる僕の意味 きっとあるから…

今そっと 僕に咲いた 一輪の白い花
この涙に壊れぬように そっと口づけた

離さない…離さない…僕のままの純粋
永遠に 誓うから 「僕」でいるから…

夢のような優しい風に 身体を委ねた
涙も悲しみも孤独も 今は忘れて…
posted by 結城 at 09:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月03日

自覚は時間の問題か。

Always I miss you 終わりなき夢を見た ぬくもりの中で

探し続けてる果てに 浮かぶかげろうには あなたがいなくて
風に舞う寂しさに埋もれた 流れる涙が胸をさすように

一人眠る夜が長く深く 永遠に続くのなら
包まれてた日々が やけにまぶしすぎる
だから今は 瞳に映るもの全てが

今も続く 終わりなき夢を見た まどろみの中で
せめて この胸にとめどなく あふれくる想い伝えたくて

いつか二人を照らした 夕日の色が記憶に 焼きついたままで
どこに行ったなら もう一度 強く赤く今を 照らしてくれるだろう

例えば あなたの悲しみを全て この指先まで感じたなら
声にならず 立ち上がる事さえできないだろう
だけど こんな夜は抱きしめられるから

Always I miss you あなたしか見えなくて そばにいたくて
二度と離したくなくて この想い届けたくて

今も続く 終わりなき夢を見た まどろみの中で
雨はやがて空に消え 吹く風は花を揺らす


(SOPHIA/Always I miss you)


---------------------------

今、やたらと聴き貧る曲。
これと『瓶詰めの 赤い空』と『Eternal Flame』で安定。
何で?春だから?(違)

…それとも、本人に自覚ないだけで脳内春?(=恋到来って意味ね)


…ていうか、何。
Yの呪縛再び…?



ぎゃー。
15年も経つのにー。

意味なく、不意に惚れた人が全て『Y』に関わるのである。
名前が。

なーんーでー(狼狽えてます)
posted by 結城 at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。